【京都散歩】 ~地獄、幽霊、鳩を巡る左京区さんぽ~

先日大阪&京都に行ってきました。今回は小学生の子どもも一緒に巡るので、地獄、幽霊など子供が食いつきそうなキャッチ―なテーマを決めて回りました。

↑細かくて見ずらいですが、左京区をぐるっと下から周るイメージです。赤の点線は公共交通機関を利用。

コースは「➀六波羅蜜寺」⇒「➀みなとやで幽霊子育て飴を買う」⇒「➀六道珍皇寺」⇒「➁八坂神社」⇒スタバで休憩⇒「③頂法寺(六角堂)」です。左京区を下から半時計回りにぐるっと巡るイメージです。途中休憩を挟み4時間くらいでまわりました。

六波羅蜜寺

京都駅を降りたらバスで「清水五条」で下車。五条通を少し進み北側の住宅街へ入って行くと六波羅蜜寺があります。

「六波羅蜜寺」はお口から阿弥陀仏が出ている空也上人像が有名ですね。他にも「開運推命おみくじ」という生年月日+性別で一生を知る事ができるおみくじがあります。ただし小さい子供対象外で、小学生のうちの子もありませんでした。人生これからでまだ決まっていないという事でしょうか( `ー´)ノ

幽霊子育て飴「みなとや」

六波羅蜜寺のすぐ近くに「みなとや」という飴屋さんがあります。地図では六波羅蜜寺と六道珍皇寺の間の★マークの所です。ちょうど2つのお寺の間にあります。

「幽霊子育て飴」というなんだか穏やかではない名前ですが、由来となったお話があります。ちょっと怖いけど、切ないお話です。お店でも教えて頂けますが動画が動画サイトなどに落ちていますので、見てから行くと感じる味も深い物に代わるかもしれません。

六道珍皇寺

六道珍皇寺」は「みなとや」」を出てすぐ近くです。

こちらのお寺にある井戸は地獄に繋がっていて、平安時代には小野篁(おののたかむら)という役人がこの井戸から地獄に行き閻魔大王の下で働いていたとか。井戸は遠目に見る事ができます。篁氏は昼間は朝廷で働き、夜は閻魔殿というダブルワークだった模様。働き者ですね。

お寺を入ってすぐの小屋に閻魔大王、小野篁の像もあります。こちら井戸と同じ覗き見るスタイルで、秘密の物をこっそり見ている気分になります。

八坂神社

六道珍皇寺を出て東大路道路を北上すると八坂神社前に出ます。

普段は門の辺りで雰囲気に満足して通過してしまうのですが、子どもが御朱印集めを始めたので今回は参拝しました♪本当は寺と神社を分けないといけないらしいのですか、子ども自作オリジナル御朱印帳を使っているので兼用にしてしまっています(^_^;)

【休憩】スタバ京都祇園ホテル店

沢山歩き、疲れたので四条河原町で休憩。カフェが沢山あり迷ってしまいます♪八坂神社すぐ近くにあるスタバ京都祇園ホテル店で休憩しました。

このありは祇園や先斗町など魅力的な場所も点在している上、何でもないちょっと入った路地も素敵なお店があったりして散策するのも楽しいですね。

その後、四条河原町方面へお散歩。四条大橋を降りて土手にすわりのんびり♪橋の上の喧騒とは打って変わって、川辺は大変のどかでした。

私は森見登美彦ファンなので、鴨川を眺めながら座っていると森見作品が走馬灯のように頭を流れ出し「四畳半神話体系」や「有頂天家族」などいろいろな作品に想いを馳せました。森見ファンなら四条河原町のレンタサイクルで鴨川を登り下賀茂神社に行くのもおススメです。

頂法寺(六角堂)

鴨川に癒されたあとは「頂法寺」に向かいました。

聖徳太子建立で有名な六角堂ですね。
京都は有名人の名前がごろごろ出てきますね。頂法寺の場所は烏丸御池駅と烏丸駅の間くらいですが、私は四条河原町から蛸薬師通りを通り散歩しながら行きました。

画像は鳩みくじです。可愛い鳩がおみくじ持ってます♡お家に飾ってあります。

境内には鳩が沢山いましたが、奥にはなんと白鳥もいてビックリ!3羽いました。

へそ石様。ここに来たのも森見登美彦ファンだならなので聖地巡礼的な感じだったりします。このへそ石様は有頂天家族に出てくる狸が化けている設定です(^ ^)

頂法寺は生け花発祥の地でもあるそうです。ちょうど旅行に行く前に読んでいた本にこちらの生け花先生が登場していました。江戸時代、岐阜の庄屋のご主人がこちらのお寺の方(池坊)に生け花を習っていたのですが、何で寺なの?と読んでいた時は釈然としませんでしたが、仏前に備えるお花から生け花が生まれたそうで、訪れて腑に落ちた気がします。

烏丸通を北に行くと「烏丸御池」駅がありますが、少しでも京都の町を見ていたかったので南に下り一つ先の駅「四条烏丸」から電車で京都駅に戻りました。

お昼は?というと、帰りの新幹線が2時代だったので京都駅でお弁当を買って車内で食べました♪

京都は凄い有名人の名前がゴロゴロ出てくるので、どこ行っても楽しいです♪ご参考までに、家に帰ったら2万歩を超えていました。沢山歩くコースなので、バス等を利用しても良いかもしれないです。

京都は行くたびになんとなくテーマを決めて回りますが、それがまた面白い。皆さまの観光コースの参考になれば幸いです。

**お時間がございましたら**
**応援ポチお願いします**

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ
にほんブログ村

.。・❁*▫.゜・*⋇▫⊱∗゚:ღ。ღ:゚∗⊰
n✳︎h fleur in ミンネ
ショップはミンネに移店しました。
リバティの通園バッグ等、オーダーも承ります。気になる方はお気軽にご連絡下さい。
nh.fleur@gmail.com
.。・❁*▫.゜・*⋇▫⊱∗゚:ღ。ღ:゚∗⊰

過去のブログです
出品した商品、オーダーで作成した商品等。ご参考までに(*^ω^*)
☆「nh fleur yahooブログ」2009.6〜2011.11
nh fleur2011.11〜2019.4


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です