ウィリアム・モリス展〜横浜散歩〜

GWに母と横浜そごうで開催中の「ウィリアム・モリスと英国の壁紙展ー美しい生活を求めてー」に行ってきました。GW中なので混んでいるかと思いましたが、あさイチで行ったら余裕でした。6/2まであと1カ月ほど開催しているのでリバティ好きは必見です☆↑はモリス展の一角に設置された撮影OKコーナーです。こんなモダンな感じにもなるのですね。

ウィリアム・モリスは19世紀のデザイナーで、当時のリバティではモリスのデザインが数多く起用されています。苺泥棒(Strawberry Theif)など今でも人気の生地はモリスデザインの物が多いですよね。今回はそのモリスさんデザインの壁紙の展覧会でした。リバティ展かな?と言うくらいリバティっぽいデザインを沢山目にしました。多くの人が持っているリバティのイメージはモリスによるものが大きいのかもしれないですね。

動画でモリスファンの方の家が数件紹介されていましたが、どの家も素敵でした。意外な組み合わせですが、古民家カフェの和風×モリスの組み合わせがとても良かったです。モリスは植物や動物など自然の柄が多いからか、和風のふすまや壁紙に使われていても自然でした。

グッズコーナーが誘惑だらけで、一筆箋や本など母はいろいろと買い込んでいました。

電車で「元町・中華街駅」に移動しお昼はフラっと入ったニューグランドホテルのカフェでランチをしました。何も知らずに入りましたが歴史あるホテルだそうで、ランチの後ホテルのロビーをウロウロ散策しました(^^)重厚感のある歴史を感じる造りでした。ナポリタン、ドリア、プリンアラモードはここ発祥だそうです。ホテルの「ラ テラス」は薔薇の咲く中庭を眺めながら食事ができるのでお勧めです。

本当は中華街でランチ予定でしたが、激混みで身動きが取れないレベルだったので山下公園方面に非難したところこのホテルの中庭にたどり着きました。こういう横浜を求めていたのでラッキーでした( *´艸`)

ランチの後は山下公園に行きました。公園は薔薇や菖蒲などいろんな花が咲き乱れとていました。モリス→ニューグランドホテル→山下公園のコースは英国好きにはたまらないコースだと思います。

**お時間がございましたら**
**応援ポチお願いします**

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ
にほんブログ村

.。・❁*▫.゜・*⋇▫⊱∗゚:ღ。ღ:゚∗⊰
n✳︎h fleur in ミンネ
ショップはミンネに移店しました。
リバティの通園バッグ等、オーダーも承ります。気になる方はお気軽にご連絡下さい。
nh.fleur@gmail.com
.。・❁*▫.゜・*⋇▫⊱∗゚:ღ。ღ:゚∗⊰

過去のブログです
出品した商品、オーダーで作成した商品等。ご参考までに(*^ω^*)
☆「nh fleurヤフーブログ」2009.6〜2011.11
nh fleur2011.11〜2019.4

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です