【日焼け注意】生地の保管

*台風19号による被害遭われた皆様にはお見舞い申し上げます。一日も早い復興がなされますよう、心よりお祈り申し上げます。*

|生地のある部屋はいつも真っ暗

nh fleurの生地は真っ暗な生地部屋で保管しています。

生地は直射日光下でなくてもちょっとした自然光で焼けてしまうので、生地部屋は24時間カーテンが閉められ日光が入らいない様に気を付けています。昼間でもカーテンは開けず、生地を探すときは電気を付けます。

|焼けてしまった生地

前の家で、透明の棚に生地を入れて置いたら見事に焼けてしまった事がありました。棚は部屋の奥に置いておいたはずなのに、誰かが勝手に窓際に移動したようです(‘_’)透明な箱なのでどちらにしても少しは焼けてしまっていたでしょうが。

↑画像はその時に焼けてしまった生地。木綿です。折り目のところがくっきりと焼けてしまいました。パッチワークの生地棚で悲しい事に沢山焼けてしまいました(◞‸◟)

母の実家は着物屋ですが、現在も商いをしている叔父曰く「絹は酷いと1時間くらいで焼けていまう」との事。着物はたとう紙(白い包み紙)で包まれていますが、完全に日が当たらない暗所で保管しているそうです。

絹と木綿で違いはあるのかもしれませんが、生地はちょっとした日光で焼けてしまいます。

|お肌と同じで室内でも日焼けする

生地は直射日光に当たらなくても自然光の明るい部屋ではじわじわ焼けて変色します。

美容雑誌で良く書かれている、「室内にいても日焼けはする。化粧はしなくても日焼け止めくらいは塗っておけ!」と言う話と同じですね。窓際でなくても紫外線は室内に入り込んでいているという事です。

大丈夫そうに見えても開くと折り目のところが・・なんて事にならに様にお気をつけください(‘ω’)ノ

**お時間がございましたら**
**応援ポチお願いします**

にほんブログ村 ハンドメイドブログ リバティ生地・リバティ小物へ
にほんブログ村

.。・❁*▫.゜・*⋇▫⊱∗゚:ღ。ღ:゚∗⊰
n✳︎h fleur in ミンネ
ショップはミンネに移店しました。
リバティの通園バッグ等、オーダーも承ります。気になる方はお気軽にご連絡下さい。
nh.fleur@gmail.com
.。・❁*▫.゜・*⋇▫⊱∗゚:ღ。ღ:゚∗⊰

過去のブログです
出品した商品、オーダーで作成した商品等。ご参考までに(*^ω^*)
☆「nh fleur yahooブログ」2009.6〜2011.11
nh fleur2011.11〜2019.4

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です